【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオキシメータ パルスフィット BO-750 - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオキシメータ パルスフィット BO-750

【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオキ...の商品画像

【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオキシメータ パルスフィット BO-750

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオ...の紹介画像1【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオ...の紹介画像2【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオ...の紹介画像3

商品の詳細情報

日本精密測器 JIS規格適合使いやすさと視認性重視のサイズとデザインで小児から成人まで測定耐衝撃性・薬液性に優れた外装
動脈を流れる血液中の酸素量(動脈酸素飽和度)を計測する、携帯型のパルスオキシメーターです。 クリップ状のコンパクトな本体に指先を挟むだけで、いつでもどこでも手軽に計測できます。 BO-750は、使いやすさと視認性重視のサイズ・デザインでトップクラスの操作性を実現しました。 ■経皮的動脈血酸素飽和度計(パルスオキシメーター) ●2014年制定JIS規格に適合。 ●3年保証。 ●小児から成人まで測定可能 ・30〜66mmの測定可能指周囲で子供から大人まで測定できます。 ●耐薬液、耐衝撃性に優れています。いつでも消毒できる様に表示窓部はUVコーティングで耐薬品性を高め、受発光窓部は一体形成で継ぎ目をなくし薬剤の内部への侵入を防いでいます。医療機関などで使用される代表的な薬剤12種類で耐久性を確認しました。※当社評価方法による。指挿入部には抗菌材も配合しています。 ●より便利なメモリー機能。表示が消えてもボタンを押せば、最終測定値が表示されます。 ●PI値も記録されており、脈波→PI値の順で自動表示。 ●見やすい大型液晶ディスプレイ、明るいバックライト機能。SpO2、脈拍数(拍/分)、PI指数(切替時) ●さまざまな画面表示。通常時はホワイトで、Err時(90%以下やエラー時)はバックライトをオレンジで表示。省エネモードがあり測定開始後15秒間は明るく表示、その後省エネモードで明るさを抑えた表示に切り替え。 ●自動方向切り替え。3次元加速度センサーによる自動切替。加速度センサー搭載により、使用者の視点に合わせた表示の向きを自動で、180°切換え。 ●滑り止め・逆入れ防止ストッパー。 ●信頼のMade in Japan。 ●カラーバリエーションは、ルナシス・シルバー、グレース・ピンク、スプレンダー・ブルー3色を用意しました。 測定方法/2波長血液吸光度法 使用目的/動脈血の経皮的酸素飽和度及び脈拍数測定 測定部位/指先 測定対象患者/小児(6〜12歳)〜成人(新生児は不可) 測定可能指周囲長/約30〜66mm(爪付け根部指周囲)参考 測定範囲/血中酸素飽和度(SpO2)0〜100% 脈拍数/30〜240拍/分 測定精度/血中酸素飽和度(SpO2)±2%(70〜100%) 脈拍数/±3%、又は1ディジットの大きい方 使用電源/単4アルカリ乾電池1本 定格電圧/DC1.5V 定格消費電力/0.09W 電池寿命/連続測定時間:約50時間) 使用温湿度/+10℃〜+40℃、30〜85%RH(結露なきこと) 保存温湿度/−20℃〜+60℃、10〜95%RH(結露なきこと) 操作高度/高度0〜5000m 寸法/約 縦60×横34.8×高さ31.8mm 重量/約37g(電池含まず) 耐用期間/5年(製造業者の自己認証による) 電撃保護/内部電源機器 BF形装着部 水又は粒子物質の有害なしん入に対する保護/IP22(IEC 60529 規定) 付属品/単4アルカリ電池1本、ストラップ、取扱説明書、保証書、添付文書 管理医療機器/特定保守管理医療機器 医療機器認証番号/227AGBZX00046000 本製品はEMC規格IEC60601-1-2:2001に適合しています。 当社は高度管理医療機器等販売業の許可を受けております。 どうぞ安心してご利用くださいませ。 許可番号 前橋 第F110号 日本精密測器 [BO750]■指先クリップ型パルスオキシメーター 経皮的動脈血酸素飽和度計 信頼のMade in Japan
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 24,300 円 (税込)
【正規新品・日本製】 指先クリップ型 パルスオキシメータ パルスフィット BO-750 - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ